ひとりごと


by sharoume
カレンダー

<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

どうも我流ではなんでもうまくいかないようで

かねてからチョコ旦那の、「食べれるパンが食べたい!!(ノ_・。)」という
言葉にもめげず何度もパン作りにトライするがうまくいかない
こればかりはお料理のように我流で経験を積めばうまくいくもんではなかった
でもでも、一度あの焼きたてのパンの匂いを嗅いでしまうとやはり自分で
パンを焼くのを諦めきれない・・・
そういえばフラワーアレンジメントでもなんでも
簡単にやれてるようでじつはその裏にはちゃんと基本が出来てる
基本をしっかり学ばないとやりたいことができない
基本をしっかりマスターし本当に生けたい花が生けられるようになるまで10年はかかった
ということをつくづくパンにも同じことが言えるのだと思った
どうやらこういうのが焼きたい食べたいと思ったらすぐに焼けて
食べられると思うのが甘かったようで・・・
それで、なんでも基本が大事なんだと思うようになり、
そこで、まずはあるクッキングスタジオのブレッドコースの無料講習から学んでみることを思い立ちこれを受けてやれそうなら本腰入れて基礎を学ぼうかと・・・
基礎さえ学べば・・あとは工夫次第でどうにでもなる
HBで作れば誰でも簡単に出来るだろうけど私はまずは捏ね方からしっかりと学びたかった
それで「食べれるパンが焼けれればいいんです」と私はあるクッキングスタジオの門を
私はたたいた


先生「大丈夫ですよ(´ー`)私も最初はできませんでしたから」

私「え?本当ですか?何度やっても失敗ばかりして凹んでます」

先生「それはやり方に問題があるんですよ私もそうでしたが今ではこんなふうに
教える立場になってしまいましたから」

私「別に教えられなくても食べれるパンが焼ければいいんだそれが出来なくてここに来てるのよ」(ひとりごと)

渡されたテキストを見ればどれもこんなのやきたーいと思うような、ベーグルだとか
あこがれるパンばかりが写真に載っている

しかもですよぉ(  ̄っ ̄)b・・


説明を受けている私の横では美味しそうな食パンやむずかしそうなパンをこねている
生徒さんがいる

先生はひととおり説明を終えたあと、あれらのパンが焼けるようになるまでには
基本コースのさまざまなパンの種類を焼いてもらわないとひととおり焼けないようなことを
・・・・(; ̄ー ̄)

え?食パンが焼けるようになるまでは最低7過程のパンを終了しないとだめなのぉヾ(`Д´*)ノ  冗談じゃないやい( ;`Д´)ノ

説明をする先生の顔の裏側に「なんでもそんなに甘くないのよ(  ̄っ ̄)b」と
さもいいたげな様子

いろんなパンが焼けなくてもいいんだ
せめてチョコ旦那が美味しいといってくれるまで私はしつこいといわれてもいい

絶対にマスターしてやるヾ(`Д´*)ノ
というかできれば。。マスターしたい(; ̄ー ̄) 


で、最初はさすが無料で教えてもらうだけありますね~( ̄◇ ̄)ノきゃー
最初から一番大事である計量はあらかじめしてあり(たぶん時間短縮のため)
ボールに材料があらかじめ入った段階で混ぜてあとはこねかたを習い
発酵から焼くまでをなんとわずか1時間半もかからないで教えていただきました
途中、デジカメを持って記録をしておこうと思っていた私は「写真とってもかまわないですか?」
と聞くと、「すみません。。途中経過での撮影はお断りしてるんですよ」とのこと(´ー`)┌フッ

なんでぇ?ここが大事なんじゃないのよぉぉ( ;`Д´)ノ

と、そうこうしているうちにいつのまにかパンが焼けてしまった

え?こんなに簡単にしかも早くパンが焼けちゃうの?(・0・。)

あんなに苦労して捏ねて今まで失敗ばかりしていた私はなんだったのよ(´ー`)┌フッ

帰ってきて、チョコ旦那に報告すると、「誰でも最初から捏ねるのに苦労してそれで
出来上がりが失敗したら習いにはこないさ」と・・・(; ̄ー ̄) 

そうか・・それもあのクッキングスタジオの戦略なのね(; ̄ー ̄) 


じつはねぇ・・(* ̄rェ ̄)ヒソヒソ・・・
私はあのボールの中に先生があらかじめ何かをしこんでいたんではないかと未だに疑っているのだ
絶対にあれは何か仕掛けがあるんだと(; ̄ー ̄) 

というわけでこのままいくと、この戦略にはまりそうな自分がこわひ(ノ_・。)

b0045947_13384661.jpg
ちなみにこちらは先生に教えていただいたカフェオレパンです
ちゃんと膨らんでます

b0045947_13401074.jpg
こちらは今日やっと復習ができたカフェオレパンです
ちと膨らみが足りないかなって思うんですが(; ̄ー ̄) 
ま、いいや(; ̄ー ̄) 

食べれるんだもの(人´∀`)

で、自分で作ったカフェオレパンの焼き上がりはと言うと・・・
う~んさすがに焼き上がりはほんのりカフェオレの香ばしい香りがお部屋の
中に漂って・・・
パンの中にはほんのり甘いチョコチップが溶けてなんともいえないほど美味しい
焼き上がりの香りを一度嗅いでしまったら失敗してもまた挑戦したくなるんですよね(人´∀`)
パンってそこが怖い・・・

ちなみに先生に教えていただいたレシピどうりの発酵時間で作ったら失敗をしたよって
友人が言ってたので自分のオーブンのマニュアルどうりの発酵時間で作ったら
成功しました
やはりなんでも工夫次第なんですね(´ー`)┌フッ

というわけで美味しいパン作りへの道のりへはまだまだ程遠い・・・( ̄ー ̄°)
つづく・・・・
[PR]
by sharoume | 2005-03-31 13:51 | ブレッド
この曲イタリア語で「Con TE PARTIRO」という題名でイタリアの盲目のテノール歌手アンドレアボッチェリが歌っていて、同じ曲をサラ・ブライトマンが英語版「タイムトゥセイグッパイ」として歌っています
「タイム・トゥ・セイ・グッパイ」はあまりにも有名なのでご存知かと思います
またサラ・ブライトマンの「タイム・トゥ・セイ・グッパイ」という彼女のアルバムでは
彼とこの曲を2人でデュエットしています
またアンドレアのアルバム「Romanza」でも2人のデュエットが聞けます
サラ・ブライトマンはご存知かと思いますが「オペラ座の怪人」の初演をつとめたりと
有名なオペラ歌手です
2人とも私の大好きなテノール歌手とソプラノ歌手のうちのひとりです

最近、何度もこの曲を聴いてます
人間の歌声ってとても人の心を元気にしてくれてあったかくして包み込んでくれるんだなぁって感じます
歌詞とメロディーがとても素敵なのでここで紹介します



タイム・トゥ・セイ・グッパイ


ひとりきりでいるとき
私は水平線を夢見る
そしてなにも言えなくなってしまう
部屋の中は 暗い
太陽の光が ないなら
あなたが 私のそばにいないと 太陽も消えたまま
窓から
私の心が広がっていく
あなたのものになった 心が
あなたは そんな私に 光をふりそそいでくれる
あなたが
道端で見つけた 光を
タイム・トゥ・セイ・グッパイ
いままでに 見たことも
おとずれたこともない場所を
私は これから
あなたとともに 航海していく
船に乗って 海を越えて
もう どこにも なくなってしまった海を 越えて
イッツ・タイム・トゥ・セイ・グッパイ

あなたと はなれているとき
僕は 水平線を夢見る
そしてなにも言えなくなってしまう
でも もちろん わかっている
あなたは 僕と ともにいるんだ
あなたは僕の月 僕とともにいてくれる
僕とともに 僕とともに 僕とともにいてくれる
僕とともに 僕とともに 僕とともに
タイム・トゥ・セイ・グッパイ
いままでに
見たことも
おとずれたこともない場所を
僕は これから
あなたとともに 航海していく
船に乗って 海を越えて
もう どこにもなくなってしまった海を
あなたとふたりで 蘇らせよう

あなたとともに
旅立とう
船にのって 海を越えて
もうどこにもなくなってしまった海を
あなたとふたりで 蘇らせよう
あなたと行こう
あなたと 旅立とう




メロディを紹介ができないのが残念ですが
たぶん曲を聴くとああこれかって思われると思います
一度聞いてみてください
できれば2人がデュエットしているサラのアルバム、「タイム・トゥ・セイ・グッパイ」
からこの曲を聴いてみてください

とってもいいですから・・・
一度耳にしたら忘れられない曲です

視聴できるようなのでこちらで視聴してみてください
この2つのアルバムとてもおすすめです(人´∀`)

[time to say goodbye]

[Romanza]

なおこの視聴は一部分なので残念ながら2人のデュエットの部分は聞こえません
[PR]
by sharoume | 2005-03-29 18:04 | お気に入りなもの
b0045947_1655181.jpg



今、サラ・ブライトマンの「タイムトゥセイグッパイ」を聞いている

もしもしそこの貴女、美味しそうって見てばかりいないで何か書き込んで下さいね(笑)



*ちなみにこのケーキ、ダイエット中の方にお勧めです
ダイエット中の私のために作りました(笑)
食べれなくてごめんなさい

え?食べられないケーキなんかつまらないって?(笑)


今日のレッスン
食材(笑)・・・

トルコキキョウ、デルフィニューム、ピットストロム、ブブレニューム、スカビオサ
あと、イチゴを添えて

[PR]
by sharoume | 2005-03-28 17:08 | スィーツ
どうも最近の私は、お料理やお菓子作りでずいぶん癒されているみたい(笑)
毎日キッチンに立つのが楽しくてしょうがない
なぜに結婚当初からそう思わなかったのだろう
と考えてみたら少しだけ「心のゆとり」が出てきたんじゃないの?と最近、友人に言われた
そうかな?
たしかにお料理だってお菓子だって楽しく作るには「心のゆとり」がなくちゃ作れないもの
ゆとりをもってなんでも積極的に楽しまなきゃ・・・

そんなふうで一週間前からひいている風邪がどうも思わしくない
おまけに今日は寒いときてる
こんなときふと、ぶーさんのブログで心も体もあったまりそうなスープを見て
作りたくなってさっそく作ってみた

そこで、レシピどうりに忠実にやらないのかやれないのか私の料理(; ̄ー ̄) 
前にもいつかセロリがちくわに化けてしまったし(; ̄ー ̄) 

ちょうど昨日からあまった固くなったバケットがあったのでそれを
細かく砕いてせっかくだからパン粉にしてみようと
私は思い立ちそれをパン粉代わりにスープに入れてみた


あ、美味しい・・・(人´∀`)


ふわふわしてなんとも言えない食感だ
心も体もあったまるぅ・・・( ̄ー ̄°)

名づけて「卵とパンのふわふわスープ」(人´∀`)

b0045947_17381487.jpg



そのとき以前、みらさんとこの英国西海岸から で、

固くなったバケットの再利用を私は思い出してみた

こういう使い方もあるんだ・・・(人´∀`)
やはり、パンは偉い・・・こういうところでちゃんと役割を果たしてくれるんだもんね

あ、ぶーさんのレシピに少しだけ手を加えて私は、仕上げに粉チーズをぱぱっと
ふりかけて食べてみました

ぶーさんとみらさんに感謝(^人^)感謝♪
[PR]
by sharoume | 2005-03-25 17:44 | 日々の糧

こちらに来て

早くも4年がたとうとしている
思えば4年前はいきなりの夫の転勤で行ったこともない
住んだこともないところに急に来て住めるのだろうかと
不安なままこちらに来たっけ・・
でも最初のころは、友人知人が尋ねてきてくれたり、私も旅行気分で
いろんなところを観光したりと楽しんでいたけどそういう楽しい日々も
一年たち二年たちしていくうちにだんだん薄れてきてとうとういつのまにか
夫の帰りだけを待っていた日々を今思い返してみている

思えば結婚して14年たつがそのうちの10年はどこも転勤もなく
動かなかっただけにこちらに来ての生活は不安だらけだった
なぜこんなところに来てしまったんだろう・・・と・・考えてばかり
こちらに引っ越してきた当初は何事にも消極的で楽しかったむこうでの
生活ばかりを思い返してブルーになって夫に当たり散らしていたっけ(笑)

今にして思えばあのころの私は、夫や何かに依存して生きていたのだと思う

しかし、周りを見れば私よりももっと転勤が多くて外国暮らしの方が
たくさんいるのにその方たちは言葉の通じないその地でしっかり
根をはって積極的に生きておられる

その人たちから比べれば私なんか、言葉の通じる国内で、しかも幸いかな
友人や知人にいつでも逢いにいける距離に私は住んでいる

なんて恵まれているのだろう

ある日、そう思ったら、もっと前向きにここでの生活を楽しもうじゃないかと思った

そしていつかここを離れるとき、ここに来て本当によかったと思えるようになろうと・・

私はまだ国内に住んでいるけれど、ご主人の転勤でやむおえずこの日本の
地を離れて国外で生活をしておられる方がいる
そして言葉の通じないその地で生活をしながらさまざまなストレスと戦っている人もいる

けれども、神様はその地その地での役目をひとりひとりに与えておられると思う
長い人生・・ここにいられる時間はほんの少ししかないんだから楽しみなさいと・・
また新しい土地での「出会い」もちゃんとご用意なさってるだろうから。。。
だからこそこれからも私は、ここにいる意味や時間を大切に大切に過ごしていこうと思っている

私もあとどれくらいこの地にいられるかわからないけれど、
いつかこの地を離れるときにここにいた時間と出会いをいとおしむことができるように・・・

私にもご主人の転勤で遠い異国の地に住んでいる友人がいる
その人にもぜひエールを送りたい
長い人生のうちのそこにいられる時間はほんの少し
いつまでそこにいられるかわからない、どうせなら楽しんだ
ほうが勝ちだよって・・・





[PR]
by sharoume | 2005-03-24 11:10 | 雑感

ピッツァ(人´∀`)

美味しいピッツァが食べたい!

以前、知人の手作りピザを食べて以来その味が忘れられなくて、
その一心で生地をこねることからはじめて数時間
「ピッツァいつ出来るの?おなかすいた」と言うチョコ旦那のプレッシャーを
払いのけながらやっと出来上がった初めて作った特大シーフードピッツァ(爆) です


b0045947_15272192.jpg


26センチの生地に伸ばしたかったけどだんだんめん棒でのばしてくうちに大きくなって
しまいにはオーブンに入らなくなってしまいそうになりました(; ̄ー ̄) 
生地のこね方が悪かったのか思ったより生地発酵時に膨らまなかったので
心配になりましたがなんとか生地はできるだけ薄くめん棒で伸ばせました


b0045947_15285711.jpg


トッピングはエビ、ほたて、いか(冷凍もの)、マッシュルーム、あさりの水煮、オニオン
ピーマン、モッツアレラチーズ

ピザソースは今回、市販のものにプラスして、オニオンのみじん切りに少量の
エキストラバージンオイルとにんにくを混ぜ煮込んだものを使いました

b0045947_15332964.jpg


というわけでご馳走さまでした(人´∀`)やっぱり手作りのピッツァは美味しい(T▽T)
私はあまり宅配のピザを利用はしたことがないのですが、
手づくりピザを食べるともう宅配のピザは食べられなくなりますね
あの手づくりの美味しさは忘れられなくなります
あまり大きすぎて無事完食までいきませんでしたがチョコ旦那には好評でした(((笑
ブランチが遅くなったのもこれで許してもらえたようです
今度は生地がもう少しパリッと焼けるようにするにはどうしたらいいのか只今研究中です
ちなみに我が家のオーブンで250度で25分焼きました
オーブン温度設定はそれぞれちがいますのでご注意ください

b0045947_825447.jpg
これは友人がこんなものを持ってるといって画像を送ってきてくれたもの
生地を伸ばすときに使うシートだそうです(画像送ってきてくれてありがとう)
ぺらんぺらんで方眼紙のようになってるので図りながら生地を伸ばしていけるそうです
これが我が家にあったのならあんなに大きなピザにならなくてすんだのに(T_T)

これすっごくほすぃぃいいいヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

どこで手に入るの?ヾ(`Д´*)ノ


ちなみに友人はアメリカで手に入れたらしいです
それにしてもピザって生地づくりと伸ばしに随分時間を費やすんですよね

では、生地づくりに手間がかかるのなら生地だけを冷蔵保存できないか
ふとそんなことを考えちゃったりして
んで、できるみたいです

これで前もっていつでも、生地さえ作ってストックし冷蔵しておけば
お友達がたくさん押しかけてきたときなどのランチなどに便利かな(人´∀`)
生地を冷蔵庫から出してお友達が来る何分か前に生地を伸ばしてトッピングさえしておけば
あとは、ピザを焼いてる間はおはなしに夢中になってる間に
ぜんぶオーブンが料理をしてくれるから(  ̄っ ̄)b

オーブンから焼きたてのピザを出したら「えー手作りピザ~(・0・。) 」
ってみんなに喜ばれること間違いなしだもんねぃ(人´∀`)
このピザ、もしもうまく出来たら今後の私のおもてなし料理のいっぴんに加えようかな

ピザ生地の作り方と保存

美味しいピザの作り方

そして今回こちらも参考にさせていただきました
[PR]
by sharoume | 2005-03-21 15:35 | 日々の糧

友人宅にて

こんなものを偶然に発見
これは私の友人の知人が「これは大切な友人にプレゼントした世界に10個とないものよ」
と言って友人にプレゼントしたシャドーボックス

こういうものを送られた友人は幸せものです

私にも、偶然にもこのシャドーボックスを趣味で作っている友人がネットにいます
その友人にも見せたいので画像を撮ってここに公開することにしました
もちろんこのシャドーボックスを作った友人の知人にはここに画像を公開することは
了承得てあります

b0045947_17534420.jpg

[PR]
by sharoume | 2005-03-18 17:55
別に忙しいわけではない
なのにあっという間に今週がすぎていく
最近まで、ネットづけ?(爆) とまでは行かないがネットで
知り合った人たちとの交流がなぜかさかんでしばしネット中心の
生活になりつつあった
それにきづかずいつのまにかずるずると・・・(爆)

でもこのごろ、そういう自分もいるけど、リアルでの友人との交わりが
これほどまでに忙しくなるとは思わなかった
そして、そこでの付き合いが広がることがこんなにも充実しているとは・・

本当は、それが普通なんだよね
本当はそれが普通の姿なんだとそうつくづく思う

b0045947_17414483.jpg

[PR]
by sharoume | 2005-03-18 17:42 | 雑感
昨日、友人と調理実習を行いました
以前教えてもらった、オートミールクッキーを習いに友人のうちで
2種類のオートミールクッキーを焼きました
ひとつめは
ジェロという材料を使いバターを使わずショートニングを使い焼いたものと
もうひとつはジェロを使わずにショートニングの代わりにバターを使い焼いたものです

バターを使って焼いたものはショートニングに比べて焼きあがりは生地全体が
べちゃっと横に広がったようになります


b0045947_7253962.jpg


これはジェロという材料を使い、バターの代わりにショートニングを使って焼いたもの


b0045947_81441.jpg



こうした生地を作り


b0045947_833570.jpg


こうして手早くかきまぜます(ちなみにカメラ早回ししてませんのであしからず(; ̄ー ̄) )


b0045947_852265.jpg



これがジェロという材料
これを使うとなんともいえない香りが漂います


b0045947_8205417.jpg


これは昨日、バターを使ったクッキー生地だけを作ったものを
保存しておきそれを今朝焼いたものです
焦げてしまって失敗゜゜(´□`。)°

よぉしいつか、このリベンジ絶対に果たしてやる( ;`Д´)ノ

ちなみに焼いたクッキーはもたせたければ冷凍庫で保存可能だそうです
そういえば調理実習のあとで思ったのですがどうも自分で焼いたときの
クッキーの色はなんだか白っぽかったのはきっとお砂糖にブラウンシュガーを
使わなかったせいもあったんだと思いました
あとでブラウンシュガーを使った生地で焼いたものはちゃんと色がついてました
あの色はきっとブラウンシュガーの色だったんですね


ジェロを使うと、味わいもあっさりとしかも独特の食感が楽しめます
けれどもこのジェロという材料、アメリカでないと手に入らないんです
インターネットでも探してみたのですがなかなか見つかりません
ちなみにこのジェロは友人がハワイで買ってきたものらしいのです
私のブログをごらんの方でこのジェロをご存知の方は教えてくれませんか?
どこで手に入るかご存知の方は教えてくださると助かります
[PR]
by sharoume | 2005-03-18 08:12 | スィーツ

b0045947_2194579.jpg


きーんと冷えた冬の空に・・・
[PR]
by sharoume | 2005-03-15 21:10 |