ひとりごと


by sharoume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大切な一枚

b0045947_86839.jpg


この一枚の写真は今も私を支えてくれている大切な宝物

20代のころ、私がお花の先生のもとで修行していたころの一枚

この写真は今までの私を支えてきてくれた

お花の先生との出会いから先生の元での厳しい修行時代、鋏が持てない

辛い期間からふたたび新しい土地での教室再開への道のりを

いつも支えてくれた大切な一枚の写真

自分がへこんだときいつも自分の原点にたちかえらせてくれて励ましてくれた大切な写真

今までもこれからも私を支えてくれると信じている

sanyo DMX-C1
この中に私がいます。
現在ブログをご覧になっている方で私の顔をご存知の方はお解かりになるかと(笑)

とうとうカメラが壊れました
[PR]
by sharoume | 2006-01-30 05:10 | お気に入りなもの

15年目の記念日

b0045947_22231669.jpg


毎日仕事で闘っている手

15年間私を影日向となって支えてきてくれた手

家族を守ってくれる手

本当にありがとう

貴方の 定年まで7年。。同じ「夢」に向って一緒に頑張ろうね

どんな時も、互いに思いやる感謝の心を忘れずに これからもよろしく

1月19日 結婚記念日にて・・・。
fujimoriさんの奥様の手の写真を見て感動したので真似してみました(笑)

sanyo DMX-C1
[PR]
by sharoume | 2006-01-19 22:38 | 雑感

春近し

b0045947_16133924.jpg


行きつけの花屋さんの店先にはもうすでに春がやってきてました

docomo N-505i
[PR]
by sharoume | 2006-01-15 16:13
すべてのことには「定められた時」というものがあるように思える

しゃかりきに自分がいくら行動しても空回りするばかりですべてのことがうまく

運ばないときがある

かといって時がかなったようにトントン拍子にうまく事が運ぶときもある

うまく事が運ばないのはきっと今が定められた時じゃなくて、今はその準備期間

じゃないかと思う

行動を起こすばかりが夢への実現への第一歩ではないのだ

いつかその時がくるまで入念に準備をして「待つ」ということもそれも「夢の実現」

へむけての大切なことではないかと。。

だから焦ることはない。。何を焦っているのだ

その夢が自分の欲から出るものではなく本当にいつか叶えられるものであるならば

それを信じて忍耐強く待ち今はコツコツと努力するしかないのだ

そしていつかすべての環境が整い「その時」が来れば入念に準備をして待っただけの

結果が現れるもの

それと同時によき協力者もちゃんと与えられるものなのだから。。

だから今は一人でなんとかしようと、しゃかりきになるのではなく準備をして待つ

それも夢への実現への第一歩なのだと最近思う


う~。。ゆうべからずっとずっとこのことを考えていて書き留めておかないでおれなかった

ここに書いたらなんだかすっきりした(笑)
[PR]
by sharoume | 2006-01-08 06:14 | 雑感

私の年明け

皆様、あけましておめでとうございます

昨日、東京から戻ってきました

私の年明けは埼玉にいる妹宅で迎えました

ちょうど妹のうちが去年新築をしたのでそこでみんなで新しい年を迎えようと思い、行きは東名高速バスを使い行ったのですが、年末の高速バスを私は甘く見ていました私が乗った停留所ではバスにはもうすでに乗客がいっぱいで、補助席しかない状態そのうえ補助席が私がバスに乗ったときにはほぽ満席状態でした

補助席って小学校の遠足以来座ったことのない私・・・補助席しか残ってませんがよろしいですか?と乗車前に運転手から聞かされ、「はい」と言ったものの一度の休憩時間を入れて4時間半(渋滞入れて)旅行バックを膝にかかえ身動きできず、カバンの中のお茶も飲めずトイレ休憩一回、しかもドライブインでの休憩時間が一度で短いせいか、お昼も食べられずそのまま都内へ突入都内に入り首都高速にバスは乗ると、「駒沢」付近から「渋谷」にかけて3キロの渋滞。。ノロノロ運転でやっとこさ東京駅につく
長時間膝を曲げて補助席で座っていたので膝が痛い・・・。

今まで、何度も東京へは行っていましたがこんなに時間をかけしかも着くまでに疲れたのははじめて。。やはり、今度からは新幹線を使って行こう(ノ_・。)

又、妹宅では、私たちが年越しそばの準備を終えて「さぁ食べよう」と思っていたとき、義弟が包丁で指を深く切り、妹と共に彼に付き添い、病院で私たちは年を越しました

この年末にしかも深夜だし開いている病院は救急指定しかないと119にかけ受け入れてくれそうな救急指定病院をかたっぱしから聞き、何軒か電話であたるが、どこの病院も指を切ったぐらいではとりあってくれません

そうしているうちにも大量に出血。。相当深く切ったようでだんだん指は真っ青に・・。
「止血、止血」と声が飛ぶ。。。タオルタオルと誰かが叫ぶ。。。
しばらくして電話であたるうちにようやく診てくれそうな病院を探し出せました

幸い、指は切断せずに済み7針縫いやっとこさ病院から帰ってきたのは深夜の12時半すぎ・・・

もうすでに年が明けていました(; ̄ー ̄) 

病院の先生から「もしあのままほっておいたらもう少しで指を切断するところでした。お宅は今年はじめの患者さんですね。カルテに年月日をどう書こう」と先生に言われました(笑)

私たちは「病院での年越し」をまさか経験するとは思ってもみませんでした

病院から帰宅したら「年越しそば」はすでに伸びきっていて結局、食べれずじまい・・・。

私の一年はこうして幕を開けました

昔から「元旦は何もしないで過ごしなさいそうでないと忙しい一年になるよ」とよく祖母から言われていましたが、今年の一年は年明け早々から又、忙しい一年になりそうです(´Д⊂

そんなこんなでブログを開設してから2度目のお正月を無事迎えることができました
思えばよく続いたなぁなどと思っています
それもこれも皆さんのコメントが私を支え日々の糧となっているのだと思います
ブログにも是非、初日の出を載せようと思っていたのですが見れずじまい、見るゆとりがありませんでした
やはり昨年からの私は目先のことに囚われすぎて空を見上げる「心のゆとり」がありません
これではいけない
やはり年末の出来事は、急ぎすぎるな、もっとゆとりをもてという天の声だったのでしょうか(笑)
今年も、どんなに忙しくとも是非「心のゆとり」を持っていきたいと願っています

明日から私の家事の仕事はじめです。。今年も元気に頑張ろう・・。
夫のお弁当作りが私の初仕事!

昨年、「sharoume cafe」をご覧になってくださっていた皆様、今年もどうぞよろしくです!
そうそう昨年からずうううっとロムされているそこのあなた(笑)も是非コメントしてくださいね
[PR]
by sharoume | 2006-01-03 06:53 | 雑感