ひとりごと


by sharoume
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ブログをはじめてもう今年で2年目になる

その間、ブログを通じてたくさんの新しいブログ仲間もできた

先日、半年ぶりかに立ち寄ったあるブログがあった

以前は時々立ち寄らせていただいたところでもあり
なつかしい思いで拝見させていただいた

この2ヶ月の間にそのブログのオーナーのお母様が亡くなり
ブログはずいぶんと様変わりしていた


身内の死を経験されても
日常を生きるオーナーの何気ないブログでのひとつひとつの言葉や写真に
ひたむきな心が表れていてふと胸を打たれた


私はというと、ブログを始めてこの2年というもの何も変わらず毎日をたんたんと生きてる

もし私にも同じ身内の死があったとしたら・・・

平然としてPCに、そしてまたブログに向えるだろうか・・・


私にとってブログは悲しいときも苦しいときもつねに日常を共にしている仲間の
ようなものだ

ここは自分の日常のなにげない出来事を綴ってきたところでもある
ある意味では今の自分を映してくれる鏡のようなところでもあるのかもしれない
これからもきっと知人のブログを見て共感したり力づけられたりとブログはいつも私の
傍らにいてくれて私を励ましてくれると思う

きっとそのブログのオーナーも、身内の死をこのブログと共に乗り越えて
いこうとされているのだろう

そして私自身も、その方のブログを拝見していてしっかり生きないとふと思った

生きていくことは辛く苦しい

けれど、その先には喜びも待っているのが人生

私にとってブログは今を生きる自分の足跡のようなものでもある



お母様のご冥福をお祈り致します


b0045947_1923774.jpg

[PR]
by sharoume | 2006-07-06 18:51 | 雑感

カロリーコントロール

先日、風邪を引きまして、病院に行った際、血液検査を受けたのですが
今は血液検査でいろんなことがわかるのですね
コレステロール値がちと高めと値が出てすごいショックを受けております

カロリーコントロールをせねば、、、と、、

20代30代のころとちがってカロリーの消費がおのずと40代以降になれば少なくなる
確実に40代以降になればカロリーコントロールを
していかないと成人病になってしまう

40代の今のうちに気をつけておかなければ動脈硬化や心臓病の要因にもなってしまうので。


そこで、月に一度、栄養士の先生に毎食毎食の毎日食べたものの記録を
PCで記録して先生に見ていただきアドバイスを頂くことにしました。

まず記録には、主食である、パンやごはん、うどん、そば、(あと、さつま芋やじゃがいもも
主食になるんですね)を記録

あとは主菜であるたんぱく質等普段食べているものを記録し見ていただいたのです
その分析結果は以外と私は「主食」と「たんぱく質である主菜」を多めに摂っていたことが
判明しました

あと、かぼちゃやじゃがいもはお野菜のうちだと考えていたのですが以外にも
ご飯などの主食と同じ糖質なので多く摂りすぎるとカロリーが高くなるんですよね
以外と知らなかったことが多くなるほどと思うことがたくさんありました

ということで、先日から始まった徹底した栄養士さんによる食事指導を毎月受けることに決め
3食の食事に気を使うようになってから一ヶ月

なんと、2キロ痩せたのです

成人病予防のために食生活に気を使って
3食3食をカロリーを決めて食事をちゃんと食べていたことが結果的に痩せました

これは一石二鳥。

いかに今までカロリー取り過ぎてたのですね

おかげさまで、コレステロール値も下がりすぎるほど下がってお医者さまが
びっくりしてました
薬でもここまで下がらないのにどうやったんですか?と。。。それは食生活と運動でした

一日1600カロリーを目処にし、一食500カロリーちょっとと、甘いものをなるべく
食べないのではなく取りかたとカロリーの多い、油モノ、あと白米(白米は一杯180グラムで
400キロカロリー近くもある)を控えました
もともと我が家は白米ではなく玄米食べてます

カロリーを気にしだしてからというもの、食品一つ一つのカロリーはどのくらいあるかとかを
以外と今まで知らなすぎていたことが多いかつくづく感じてます

食品ひとつひとつのカロリーを把握し、食品交換表という栄養士さんが持っている
本を買い込んだりいろんな本を読みあさりました

その結果いかに、食生活に関して無知であったかということ。。

食べたいものを我慢するのではなく、取りかたと取る時間や調理方法を工夫するだけのこと

食べないのではなくひとつひとつの食品のカロリーを把握し、カロリーを計算し

一日決められたカロリーだけ取る

主食のご飯やたんぱく質は決められただけ食べ過ぎないこと

野菜(緑黄色野菜)は生なら両手一杯、調理したものなら片手一杯とること

食物繊維でもある海草やキノコ類はかならず一日一品はとること

量より種類をできるだけ多く偏らず食べる(とくに青みの魚を多くとり、青みの魚の油は
コレステロール値を抑制するのでなるべく多くとること)

食べ過ぎずカロリーを取り過ぎないこと、あとは運動と。。あとは食べるときよく噛んで

ゆっくり食べること。

では、一食一食をカロリー計算しないとと思うと大変なのでいつもの我が家の手料理に

一工夫加えていつもの料理でかまわないのです。

ただお砂糖や油を決められた量(一日の摂取量内)におさめることと以外は

全然大変じゃないのです

そうするとおのずとこれだけひとつひとつの料理がどのくらいのカロリーかがわかってきます

あらためてこの年齢になって食生活の大切さを感じる今日このごろです
[PR]
by sharoume | 2006-07-05 10:58 | 日々の糧